確定申告と青色申告の賢い使い分けTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 確定申告 青色申告 ≫ 確定申告と青色申告のちがいについて

確定申告と青色申告のちがいについて

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
確定申告と青色申告の違い


初めて確定申告を行う際、よく迷うだろうなと思うことに、

自分が青色申告なのか白色申告なのかということがあげられると思います。


でも、それぞれの違いは一体何なのでしょう。

それぞれをみていくことにしましょう。



まず、なんと言っても、税金面の違いがあります。


白色申告の場合、必要経費以外の控除はほとんどありません。


対する青色申告の場合、最大で65万円の特別控除や青色事業専従者給与、

純損失の繰越控除など、様々な控除が用意されており、


税金面でとても優遇されていると言って良いとおもいます。


とてもお得に感じる青色申告でありますが、

申告する際にはとても手間が掛かるのが難点です。


白色申告が家計簿感覚で簡単に申告出来るのに対して、


青色申告の場合は複式簿記形式となり、

帳簿を付ける手間がかなり掛かります。


主婦が在宅ワークなどで少額を稼いでいる場合は、

白色申告の方が時間も掛からず簡単でオススメですね。


個人事業主の人や収入がそれなりの金額になる人の場合は、


かなりの金額が節税出来ますので、


青色申告を行うととてもお得です。


複式簿記と聞くとちょっと難しそうですが、

帳簿付けに不安があるという場合には、

パソコンで青色申告用に記帳出来る、

簡単なアプリケーションが豊富に揃っていますから、

それらを活用するとよろしいかと思います。


ただし、青色申告を行う場合には、

税務署に開業届けと青色申告を行う旨の承認申請書を提出する必要があります。

この申請書は、青色申告を行う年の3月15日までか、

その年の1月16日以降に開業した場合には、


開業してから2ヶ月以内に提出する必要があります。

この点、注意が必要ですね。



スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 確定申告と青色申告の賢い使い分け. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。